No English No Life

Written by Gaku Hanabusa

外銀で18年勤務した僕がオススメする英会話が上達するトレーニング
英語学習に関する基本的な考え方
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【英語嫌いな子供を持つ保護者の方へ】英検1級、TOEICリスニング満点の僕が治療法教えます!

皆さんこんにちは、英学です。

f:id:gakuhan:20200125203218j:plain

 

この記事で紹介するのは、これまで独学で英語を身につけた僕自身の学習を振り返って、英語が嫌いな人が読んでも「英語なんて簡単そうだ」「それなら真剣にやってみようかな」と思うきっかけになるよう内容ばかりです。

 

また、これから本格的に学ぼうと考えている人も「英会話をはじめてみようかな」と思うきっかけになるはずです。

 

つい先日この記事を見てギョッとしました。↓

 

「中学生の約40%は英語が嫌い!」衝撃的なアンケート結果。その理由とは?

 

英語が嫌いな理由は:

 

「英語の授業が理解できずについていけない」

「楽しくないから」

「今の生活においては必要性を感じないから」

「英語を話したり、使ったりするのが恥ずかしい」

「将来的にも現在も必要性を感じないから」

 

といった感じです、、、

 

今回はこのような回答をした中学生のメンタルブロックを取り除いて英語に対するネガティブな考えを変えるきっかけになれば嬉しいです。

 

英語のスキルを身につけのは自転車乗るのと似てる

 

英語は言語なので誰でもできるようになります。語学は才能ではなく、誰でもできるようになるのです。英語学習の目標は「使える英語」を身につけることです。

 

子供の頃に補助なしの自転車に乗れるようになるための練習をした時のことを思い出して下さい。自転車に乗れるようになったら、すごく行動範囲が広がっていろんな場所に行けるようになりましたよね?

 

自動車の教習所に行って免許を取って初めて車を運転するようになった時はどうだったでしょうか?

 

もっと遠くまで行ってこれまで自由に行き来できなかった場所に簡単に行けるようになって、会いたい時に会いたい場所に行ったり、会いたい人に会いに行けるようになりましたよね。

 

英語のスキルも自転車に乗るスキルや自動車を運転するスキルと同じです。英語が使えるようになると、人生の目標や楽しみがものすごく広がって、できることが何十倍、何百倍にも増えます。得られる情報や知識の量が格段と増えて人生の舞台が日本から世界に変わります。

 

ものすごくワクワクしませんか?

 

多くの日本人は英語を知っているのに使えないのはもったいない

 

語学としての英語や、学校や試験の英語はできるけど、実際に英話は使えないという人がほとんどじゃないですか?

 

最近は早くから塾などに通っている子供達が多いのでみんな英語のみならずある程度勉強はできます。また、昔より親に過保護に育てられているのでプライドが高く、大きな挫折を味わったことがない子供が多い傾向にあります。

 

そのような環境で育った子供達は最初から、正しい文法やネイティブが話すようなきれいな発音を追い求めてしまう傾向にあります。

 

これこそが使える英語を身につける最大の妨げになってしまっています。

 

英話は下手くそでも常に声に出して言いたいことを表現するためにチャレンジし続けることが大切です。話せるようになるのに高い英語力はあまり関係なく、とにかく「英語を口にする」ことと、「英語を話す機会をつくる」ことが大事です。

 

英語学習にお金はいらない

 

最近は英語に関する教材やスクールは無数に選択肢があって何を選べばいいか分からないですよね。でも必ずしも「高価なサービス=スキルが身につく」ではないということを覚えておいて下さい。

 

英語学校や英会話教室など英語教育の業界の競争が激化する中で、近年の教材やサービスのコスパはどんどんよくなってきています。IT化のおかげもあるでしょうね。

 

そのためユーザーとしては迷ってしまうわけですが、ポイントは色々な英語に触れることです。

 

ネイティブ以外の英語に触れることの大切さはこの記事にも詳しく書いています。↓

www.blogblog.life

 

英語は世界公用語です。そのため英語のニュアンスやアクセントは、国や地域によって微妙に違います。使える英会話を身に付けたいなら、色々なバックグラウンドを持つ外国人のレッスンを受けることをオススメします。

 

最近だと月5千円くらいの格安料金でオンライン英会話のサービスを受けられるのでこういう機会を積極的に利用した方がいいと思います。

 

最近はやはりスタディサプリのENGLISHパーソナルコーチプランなどはかなり質のいいサービスを低価格で提供していると思います。業界初のオンライン特化型の選任コーチがついていたりサポートもしっかりしているのでこの機会に試してみるとスタートのいいきっかけになると思います。

 

是非、この機会にどうぞ↓↓

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

 

英語を学ぶ目的を明確にすてバランスよくスキルを磨く

 

英語学習で大切なのは毎日数十分ずつでもいいのでさまざまな角度から英語に接している時間を確保することです。角度というのは「見る」「聞く」「書く」「話す」の4つのスキルです。

 

この4つのバランスが悪いと使える英語が身につくまでの道のりは遠くなり効率が悪くなってしまいます。

 

4つのスキルを満遍なく向上させることでそれぞれが連鎖して習得も早くなります。

 

一度英語のスキルを身につけると一生得することが多い

 

英話学習は継続が求められるのでモチベーションの維持がとても大事です。「留学する」「仕事で使う」など必要に迫られればある程度モチベーションは保てるでしょうけど、日常生活でも今後メリットは増えつつあります。

 

例えば、国内にいても外国人の労働者や観光客は増える傾向にあるので、外国人と接する機会はどんどん増えていきます。そんな時一歩踏み込んだ会話ができるとうれしいですよね。

 

動画配信サービスの普及でいつでも海外のドラマや映画、コンサートを観ることができるようになったので、出ている人の話すセリフや洋楽の歌詞の意味が理解できたというのもモチベーションになるでしょう。

 

実際、英語を話せるようになってみると、話せなかった時よりも得をすることのほうが圧倒的に多いです。それが感じられ時は上達も早くなってると思います。

 

英語ができるともう1人の違う自分ができる

 

英語が使えるようになると、物事を多面的、且つ客観的に捉えられるようになるというメリットもあります。

 

純粋な日本人の自分と日本を客観視できる自分とが共存するイメージです。英語圏で暮らす人達の価値観や考え方も、少なからず理解できるようになります。

 

純日本人では理解しづらいグローバルな常識や国際感覚を手に入れることができます。これだけでも人生の選択肢はかなり広がるし、考え方も柔軟になります。

 

オンライン英会話の無料体験などを新しい友だちを作る感覚で試してみるとその感覚が少し分かると多います。

 

実際に試していくつか良かったオンライン英会話サービスを紹介しておきますので、興味のある方はこの機会に試してみて下さい。

 

この機会に是非どうぞ⏬

 

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】

レアジョブ英会話

 

 まとめ:英語で人生の自由度と幸福度を上げよう

英語は意見や考えを交わして楽しい時間を増やし人生を豊かにしてくれる魔法の道具です。それなのに「英語の授業が理解できない」「楽しくないから」「今の生活に必要性を感じない」「英語を話したり、使ったりするのが恥ずかしい」「将来的も現在も必要性を感じない」といった理由から英語が嫌いになってしまう子供達が沢山いるというのはとてももったいないことだと思います。

 

このように思ってしまっている人たちは子供に限らずもう一度英語に対するイメージを変えてみることをオススメします。

 

英語は言語なので、確かにそれ自体を身につけることは面白くないかも知れません。でもそのスキルが身につけば自転車に乗れたり、自動車が運転できるようになった時のように活動のステージが広がり、考えることや価値観がガラリと変わってワクワクすることが増えるので沢山の友達や尊敬できる恩師とも出会うことができました。

 

英語で皆さんの人生の自由度、幸福度が高まることを願っています。

 

最後まで読んで頂きありがとうござました。

 

人気の記事

www.blogblog.life