No English No Life

Written by Gaku Hanabusa

外銀で18年勤務した僕がオススメする英会話が上達するトレーニング
英語学習に関する基本的な考え方
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【海外生活・留学必要なし】英会話初心者が最初に始めるべきこと4つを分かりやすく解説

皆さんこんにちは、英学です。

f:id:gakuhan:20200108125910j:plain

この記事を読んでいる方は「英語を話せるようになりたい!」と思っていますよね。でも英会話を始めようと思っても何をどうやって始めればいいかよく分かりませんよね。

 

「取り敢えず英会話教室の体験レッスンに申し込んでみようかな…」

「英会の教材を取り寄せて自分でやってみたほうがいいのかな…」

「短期留学とかしないと英会話は上手くならないの?…」

 

などと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

すでに色々な英会話教室から資料を取り寄せて見学に行ったり、体験レッスンを受けたりして悩んでいる方もいるかも知れませんね。

 

 

またすでに英会話教室に入学したり、英語教材を買って少し始めてみたんだけど途中から続かなくなって挫折しそうになっている方もいるでしょう。

 

この記事では英会話をこれから始める、又は始めたばかりの初心者の方の悩みを解決するために4つのポイントを簡潔に分かりやすくまとめました。

 

「どうやって英会話を始めるべきか」「習うとしたらどんな方法があるのか」など初心者が知っておきたい基本的なポイントを説明しているので是非最後までご覧下さい。

  

 

【目次】

 

英会話の目的をクリアにする

 

「あなたはどのくらい英語を話せるようになりたいですか?」

「どんな場面で会話をすることを思い描いていますか?」

 

英会話を始める時は何のために始めるかをハッキリさせておくことがとても大切です。ここがハッキリしていないと、どんな英会話教室に通うのか、どの英語教材を買うのかの判断が出来ないからです。

 

例えば仕事で英語を使う場合はビジネス英会話のスキルを身につける必要があります。その場合だと、ビジネスパーソン向けの英会話教室や英語のパーソナルジムに通うのがいいというのも1つの判断ですよね。

 

英会話学習に費やすお金や時間は自分に対しての投資です。より自分の目的にあった学校や教材を選択することで効果的に英語力を伸ばすことが出来るようになります。

 

英会話教室に週1回ダラダラと何年も通っているよりも、短期間で集中して結果を残して、自分一人でも継続出来るスキルが身につけばコスパがいい場合もあります。

 

初心者はスタートラインにいます。まずどっちを向いて走るのか、どのくらいのペースで走るのかを決めなければなりません。又どのくらいの距離をどの程度のエネルギーを消費しながら走るのかを考えなければなりません。

 

常に結果を意識して自分に合った適切なサービスを選択することが初心者にとって一番大切なことです。

 

どのように英会話を習うべきか?

 

最近はとても多くの英会話の学校や教材があって何を選んだらいいか分からないですよね。最近よく目にするものであれば英語のパーソナルジムやオンライン英会話などでしょうか。形態は様々ですが、もし皆さんが英語初心者でまだあまり自信がないという状態であれば、基礎の基礎から始めることをオススメします。

 

ポイントは超初心者が受講する入門コースのようなものです。英会話を始めて挫折してしまう人の多くは難しくてついていけなくなるという理由がとても多いのです。なのでまずすぐに挫折しないためにも日本人の先生が基礎から分かりやすく教えてくれるような講義を選ぶといいと思います。

 

そして、分からないことを恥ずかしがらずに聞くことの出来る場所を選んで下さい。日本人の多くはただでさえ英語をしゃべることを恥ずかしがる傾向があります。分からないことは遠慮なく先生に聞いてしっかりと理解しながら進むことがとても重要です。

 

分からないままとか理解できない状態を放置していると「挫折」に直結してしまいやすいのでしっかりと自分のペースで進んでいけるコースを選ぶことがとても大切です。

 

www.blogblog.life

 

自習時間を確保する

 

英会話は習うだけでは出来るようになりません。少し始めてみると習う前よりも出来るようになった気になるのですが、どのようなことでも少し教えてもらえば全く何もしていない状態と比べてそのように思うものです。

 

英会話の勉強は自発的に自分で勉強する時間をどれだけ確保出来るかにかかっています。アクティブラーニングがとても大事なのです。

 

何か1つでいいので自分に合った初心者向けの英会話教材に取り組むといいと思います。そんなに高いものでなくて構いません。NHKラジオ講座などでも沢山の種類のものがあるので、まずはそのような手軽に始められるものを選んでみることをオススメします。

 

そしてそれを少しずつクリアして、自分の理解度をあげていくことで「分かる」という状態を「出来る」という状態に少しずつ変えていくのです。英会話教室などで教わる内容は「知識」の部分です。実際に聞けたり話したり出来るのは「スキル」です。「知識」を「スキル」に変えるために自分で自習時間を作って学習する必要があるのです。

 

www.blogblog.life

 

 

www.blogblog.life

 

継続する

 

初心者が英会話の勉強を始めて数ヶ月くらい経つと徐々に単語力や文法の知識がついてちょっと上達したように感じられることでしょう。成長を実感できるとても嬉しい瞬間ですね。

 

しかし、実際にネイティブが話している英語を聞いてみてもまだまだ分からないことが多いと思います。そしてネイティブと会話をしてみても思うように英語が口から出てきません。

 

でもここで諦めてはいけません。そんなに早く英会話が出来るようにはなりません。英語はとにかく継続することが大切です。通訳者のような超上級者でも毎日何時間も継続しています。英会話はコツコツ継続して練習していれば誰でも出来るようになります。逆にどんな上級者でも継続して練習しなければレベルは落ちていってしまいます。

 

だからこそこのブログでは英語学習者に対して英語学習のノウハウをお伝えするだけでなく、継続して学習を続けられるようにモチベーションを保つ方法なども説明しています。

 

英語は誰でも身につきます。苦手とか得意に関わらず続けることさえできれば頭の良し悪しや年齢など一切関係なく上達するのです。

 

コツコツ毎日続けてさえいればいつかあるレベルに達します。どのような形であれ英語が出来るようになったという瞬間を実感できる時が必ずきます。

 

自分自身もそうでした。最初が一番きついんです。でも徐々に知識が蓄積されてきてそれをスキルに変えるための練習を毎日続けることで必ず軌道に乗ります。

 

www.blogblog.life

 

まとめ

 

この記事でお伝えした内容をまとめます。

 

1、英会話を始める目的をハッキリさせる。

2、自分に合った英会話教室や英語教材を選ぶ

3、自習の時間を確保して教材などで勉強する

4、諦めないでずっと継続する

 

僕が英語が出来るようになりたいと思った時は中学2年生の時です。それはホテルのロビーでスーツ姿の日本人とネイティブの外国人が僕の目の前を英語を話しながら通り過ぎた瞬間でした。「自分もあんな風にかっこいいビジネスマンになりたい!」という気持ちを持ち続けたことで夢は叶いました。

 

出来ないことが出来ることになり、自分自身が成長し、世界が広がり、視野が広がり、それによってまた自分自身が成長し、人生は大きく変わりました。

 

英語を学ぶことはとてもコスパがいいです。誰にでもチャンスは開かれているし、難しくありません。

 

近年は海外からどんどん外国人が日本にやってくるようになり、英語を学ぶことで世界中の人と知り合うチャンスは広がっています。「英会話を始めたい」という気持ちを忘れずに続けていれば沢山の素晴らしい出会いと巡り合い、皆さんの人生はより豊かになるでしょう。

 

今後もこのブログでは英語学習者に役立つ記事を沢山書いていきますので楽しみにしていて下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。