No English No Life

Written by Gaku Hanabusa

外銀で18年勤務した僕がオススメする英会話が上達するトレーニング
英語学習に関する基本的な考え方
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【英学と英語を学ぼう】中1英語 Lesson 3 「形容詞」(名詞を説明する言葉)

皆さんこんにちは、英学です。

f:id:gakuhan:20200210164150j:plain

【英学と英語を学ぼう】中1英語

 

今回はLesson 3「形容詞」です。

 

 

「形容詞」とは?

 

「形容詞」は名詞を説明する言葉

 

big dog

大きな

 

white sand

白い

 

The flower is beautiful.

その花は美しい

 

This book is interesting.

この本はおもしろい

 

I sometimes go to a book store.

私は時々本屋に行く。

 

My father usually drives a car.

私の父はたいてい車を運転します。

 

 

形容詞を置く場所

 

英語では形容詞を置く場所が3種類あります。

 

1. 名詞の前に置く

 

big dog

大きな

 

white sand

白い

 

2. Be動詞の後に置く

 

The flower is beautiful.

その花は美しい

 

This book is interesting.

この本はおもしろい

 

3. 一般動詞の前に置く

 

「時々」「たいてい」「いつも」など頻度を表す時などは一般動詞の前に置きます。

 

I sometimes go to a book store.

私は時々本屋に行く。

 

My father usually drives a car.

私の父はたいてい車を運転します。

 

形容詞を使わずより具体的に名詞を説明する方法

「in」「after」「with」「on」「before」「at」 など前置詞を使います。

 

I play baseball in the park.

私は公園で野球をします。

 

I play baseball after school.

私は放課後に野球をします。

 

I play baseball with my friends.

私は友達と野球をします。

 

in the box、on the table、before the noon、at the school など。

 

前置詞(in、after、with、on、before、at など)は、名詞の前に置いて、場所や方向、時など、名詞の意味を補う言葉です。名詞の前に置くから前置詞といいます。

 

形容詞のまとめ

 

形容詞は名詞を説明する言葉。

形容詞を置く場所は3ヶ所(名詞の前、Be動詞の後、一般動詞の前)。

より具体的な情報を説明する場合は前置詞を使う。

前置詞は名詞の前に置くから前置詞という。

 

 

今回はここまで。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

合わせて読みたい参考記事:

www.blogblog.life