No English No Life

Written by Gaku Hanabusa

外銀で18年勤務した僕がオススメする英会話が上達するトレーニング
英語学習に関する基本的な考え方
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

英語をスラスラ読めるようになるための効果的な方法3つ

 

f:id:gakuhan:20190625201522j:plain

皆さんこんにちは、gAKUです。

 

今回は私がリーディングを克服した時の経験を元に、何をしたら一番効率的に英語をスラスラと読めるようになるかをお伝えします。

 

【目次】

 

日本人は比較的リーディングは得意な方だと思います。英語のスキルの中ではの話ですけど。スピーキングやライティング、リスニングと比べてという意味です。

 

日常会話はほとんど出来ないけれど、英文はそれなりの内容のものを読むことが出来るという人は少なくないですよね。

 

まず英語を読めるようにするためには何が必要なのか早速説明していきますね。

 

1、英語のニュースを読む 

f:id:gakuhan:20190625201550j:plain

 

僕は高校3年生くらいの時から英語のニュースを読む習慣がありました。途中何度も中断することなどもありましたが、外銀時代はオフィスにいくらでも英字新聞が転がっているので主に英米の新聞は毎日何紙も読んでいました。

 

ニュースの英語の特徴は専門用語が出てくることです。各業界のことをある程度知っていないと分からないような言葉などが出てくるのでハードですが、ボキャビルには最適です。

 

後は世の中の今を伝えているものなので、新しい言葉や生きた表現に沢山出会うことができます。

 

英語のニュースを読んでいるとより実用的で仕事でも使える実践的なリーディングスキルが身につくのでとてもオススメです。会話をする機会などがあれば、教養のある内容を話すこともできるようになると思いますので一石二鳥です。

 

そうは言っても初めは抵抗があるという場合は、自分が関心のある記事を拾い読みすることをオススメします。新聞なので最初から最後まで読む必要はありません。毎日3つくらい興味のある記事を選んで精読するといいと思います。

 

きちんと単語を調べて、分からないことがない状態に仕上げていけば1年で1000記事くらいストックができます。それだでも相当力はつくし、達成感は半端ないと思います。

 

やっぱり自分の関心が低いと印象にも残らないし、つまらないと続きません。継続が一番大事なので、まずは楽しんで取り組めることを重視して下さい。

 

2、単語帳を一冊仕上げる

あまり英文を読むことに慣れていない状態でいくらニュースを読んでも頭に入ってこないですよね。そんな時は単語帳も合わせて学習するといいかと思います。

 

初級から中級レベルに最もオススメしたいのはDuoです。