No English No Life

Written by Gaku Hanabusa

外銀で18年勤務した僕がオススメする英会話が上達するトレーニング
英語学習に関する基本的な考え方
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【必見!】英語初心者が絶対に迷わない英会話教室・英語塾選びのポイント

皆さんこんにちは、英学です。

f:id:gakuhan:20190701190558j:plain


英語学習を始める際にどの英会話学校や英語塾に通うべきかとても迷いますよね。

 

「息子や娘が通う英語塾を探しているもののどこがいいのか分からない…」

「体験レッスンを色々と比べているものの何を基準に選んでいいか分からない…」

「沢山ありすぎてどこがいいのかさっぱり分からない…」

 

などと悩んでいる方がとても多いと思います。

 

人によっては色々な教室を見学したりや体験レッスンを受けてみたり、説明会を聞いたりしているうちに始める前に挫折したりしていないでしょうか?

 

また入学したはいいけど入学金や教材費、高い授業料を払って通っていた英会話学校などに途中から行かなくなったりしてないでしょうか?

 

そんな英語初心者や子供に英語を習わせたいと思っている親御さんの悩みを解決するために必ずチェックすべきポイントを簡潔に分かりやすく説明します。

  

今回この記事で僕がお伝えするポイントは自分自身を見つめ直すことでクリアに見えてくるものばかりです。とても簡単なことなので是非自問自答してみて下さい。

 

【目次】

 

英会話教室・英語塾選びのポイントは以下の3つです。

 

1、目標レベルは明確か?

2、学習時間はどのくらいか?

3、学習法を指導してくれるか?

 

それぞれ順番に分かりやすく説明しますね。

 

1、英語の目標レベルは明確か?

 

今後益々グローバル化とIT化&AI化が加速すると世界はより狭くなります。日本にいても外国人と一緒に学んだり、仕事をしたりする機会はどんどん増えていくことでしょう。「英語はやっておかなきゃ」「周りもみんなやり始めたし」といって焦って学校選びをしていませんか?

 

自分が通うにしろ、子供に通わせるにしろなんとなくどこかに通わせるのではあまりにももったいないし、時間もお金も無駄になってしまいます。そんな感じで英語学習を始めても英語ができるようにはなりません。

 

家や会社、子供の通う学校から近いからとか、親しい人が通っているからとかなどの理由で英語学校や英会話教室を選んでいてはあまり上達出来ません。ましてや週1回程度の習い事と同じように考えていたらまず上級者になることは出来ません。

 

英会話教室や英語塾を選ぶ前にまずクリアにしておくべきポイントはどのくらいまでにどんなレベルに到達したいのかという目標を明確にすることです。例えば2年後までに英検2級合格を目指すとか、就活が始まるまでにTOEIC800超えを目指すとか、海外勤務したいから25歳までにTOEIC900超えが必要だとか明確な目標を持つべきです。逆に言えば、明確な目標がなければ教える方も困ってしまいます。

 

僕も英語を教える身として生徒にはまず何を達成したいのかを明確にしてもらっています。一人一人に目標と目標を達成する期限を明確にしてもらってそれを共有して教材を選び、進み具合をすり合わせ、一人一人の理解度を把握しながらそれぞれのペースで教えていきます。

 

生徒に絶対に後悔して欲しくないので、高さ(目標レベル)と距離(達成までの時間)を共有します。

 

英語学校によっては「ネイティブと日常会話が出来るレベル」とか、「グローバルな世界で活躍できるレベル」とか、「ビジネス英語ができるレベル」など英語の上達レベルがとても抽象的な表現を掲げている場合があります。

 

とても聞こえはいいのですが、正直これではどんなレベルか明確ではありません。

 

例えばグローバルな世界で活躍できるレベルはTOEIC900を指しているのかTOEIC700くらいのレベルのことを言っているのかよく分かりません。自分の経験から言うとグローバル企業で働く英語力は厳密にはTOEICでカバーする単語数では全く歯が立ちません。

 

なので必ず民間の資格試験を目標設定に採用しているかをチェックして下さい。

英検、TOEICTOEFL、IELTS、GTECなどはCEFRという国際基準規格に基づいた試験なので、事実上4技能を客観的に評価することが出来るのです。

 

英語学校や英語塾によっては独自の試験でレベル分けしていることもありますが、その場合も民間資格試験のレベルとどのように対応しているのかをしっかり確認するべきだと思います。

 

そして自分でも定期的に民間の資格試験を受験して実際に上達していることを確認するようにしましょう。結局のところ進学も就職も社会人になってからも英語力の尺度は民間試験で証明できる英語力だということを忘れてはいけません。もちろんこれらの成績が良くても実際に「使える英語力」があるかどうかはまた別ですが。。

 

何れにしてもまずは客観的に証明できる英語力を身につけるために有益な学校なのかを確かめることが重要です。

 

 

■民間試験のメリット

 

・英語力が上達しているか確認できる

・CEFRに基づき4技能評価可能

・進学や就職、社会に出てからも英語力を証明できる

 

 

2、英語の学習時間はどのくらいか?

 

2つ目は目標達成時期から学習時間を割り出すことが必要です。

目標を決めて達成時期を決めたら、そこに到達するまでにどのくらい時間が必要なのかを考えます。そのためにどのレベルのクラスに入りどの程度の時間必要なのかを確認するべきです。

 

とてもザックリした数字ですが、日常英会話ができるまでに必要な時間は最低でも3000時間くらいと言われています。週1回英語学校に通い、毎回1時間の宿題が出たとします。1年は52週間なのでそれだけで1年間に合計100時間ちょっとです。このペースだと最低でも30年かかります。中学や高校で毎日1時間ずつ英語の授業があったとしても週5時間+宿題1時間ずつ=週10時間。学校にいっている時期は長期間の休みを除くと長くても10ヶ月くらいでしょうか?10時間×10ヶ月(40週間)=400時間。これだけ出来たとしても8年くらいはかかります。

 

英語学習は学校選び以上に自分でどれだけ継続的に毎日学習できるかがとても重要なのです。部活動のように毎日朝練、放課後の練習、自主練、合宿、休みの日も練習すれば2〜3年くらいでゼロから英検2級合格くらいできてしまいます。おそらくそこまで練習しなくても2年くらいあれば達成します。

 

もうお分かりだと思いますが、宿題があまり出ない、宿題が日割りで提示されているか、それを毎回レッスンで確認してくれるか、宿題の理解度や習熟度を確認してくれるかなど英語習得に必要な学習時間をしっかりと費やしていることを確認してくれるかをチェックするべきです。

 

 

■本気度のある英会話学校・英語塾の宿題の出し方

 

・毎日やらなければならないくらい日割りで宿題が提示されているか?

・一日の宿題の量はどのくらいか?

・宿題の進捗度合いや理解度を確認してくれるか?

 

 

3、英語学習法を指導してくれるか?

 

検討している英会話学校や英語塾は自習(独学)の効果的な方法を指導してくれますか?英語は単語や文法といった知識を教えてもらっただけでは使えるようになりません。身についた知識を使ってスキルを磨いていかないと上達しないのです。数学や理科、社会といった他の教科と違い英語はスポーツの上達や楽器の演奏ととても似ているのです。

 

例えばピアノを習うときに譜面の読み方や手や指の動かし方は教えてくれますが、それだけで上手に弾けるようにはなりません。レッスン以外でどれだけ家で練習したかがとても重要ですよね。英語もまさに同じです。何度も継続的に反復練習をしてスキルを磨く必要があるのです。

 

リスニングなら音読トレーニングが必要です。シャドーイングやオーバーラッピングなどの反復練習をしなければ聞き取りは上達しません。スピーキングなら瞬間英作文のような日本語の文章を見て即座に英語のフレーズが言えるかトレーニングする必要があります。

 

このように効果的に学習するための反復練習の方法や瞬間英作文のやり方などを指導してくれるかどうかを確認する必要があります。

 

ただ問題集を解いたり、宿題で問題集を解かしたりして答え合わせをしてるだけではあまり効果的な指導とは言えません。

 

毎日の反復練習は自主トレの部分です。この自主トレをどのように取り組むべきかを指導してくれるかがとても大切なのです。

 

 

■自習(独学)の効果的な方法を指導してくれるか?

 

・知識の提供のみならずスキルの身につけ方を教えてくれるか?

・リスニングやスピーキング上達のための学習方法や練習法を指導してくれるか?

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

今回は英語初心者が英語上達のために選ぶべき英会話教室や英語塾の見分けるポイントを3つに絞ってお伝えしました。ただの趣味や習い事程度で英語を学習するのであれば雰囲気や相性などで選ぶのもいいと思いますが、将来の目標や夢のためだったり人生を変えたいと思っているのであれば上達のためにある程度の学習時間が必要です。

 

週1回だけ通い、宿題もあまりなく、自習の指導もないようならば満足な結果は得られません。

 

もう一度英会話教室・英語塾の3つの選び方を確認してみて下さい。

 

1、目標レベルは明確か?

2、学習時間はどのくらいか?

3、学習法を指導してくれるか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

英語初心者に人気の記事

 

www.blogblog.life

 

 

www.blogblog.life

 

 

www.blogblog.life

 

 

www.blogblog.life